詳しく簡単解説 中国語基礎文法 比較文の使い方

スポンサーリンク

詳しく簡単解説 中国語基礎文法 比較文の使い方

中国比日本非常大
哥哥比弟弟不高

この中国語はどこが間違いかわかりますか?
なぜ間違いなのか中国語の比較文を勉強しながら理解していきましょう

比較文の形について

まず文法的な形を紹介してきます

形容詞の比較
A比B+形容詞
・A比B+形容詞+得多
・A比B+形容詞+多了
・A比B+形容詞+一点儿/一些
・A比B+形容詞+数量詞
・A比B+还/更+形容詞

動詞の比較
・A+動詞+得+比+B+形容詞+(得多/多了/一点儿/数量詞)

目的語の比較
・比起+A+来,主語+比较/更+喜欢+B
・比起+A+来,主語+觉得/想+B+比较/更+形容詞+動詞
・A+跟/和+B+比起来〜
・A+跟/和/与+B+相比

その他の比較
・A像B+那么+〜
・A跟B+一样/差不多

比較文の否定
・A不比B+形容詞
・A没有B+(那么/这么)+形容詞
・A不如B+形容詞

最上級
・「最」を使う
・比+疑問代詞+都

ではそれぞれ説明してきます。

スポンサーリンク

形容詞の比較

A比B+形容詞

彼は私よりも背が高い
我高

この文型は基本的なので使い易いかと思います

A比B+形容詞+得多

彼は私よりずいぶん背が高い
高得多

中国語の副詞には絶対的な程度副詞相対的な程度副詞があります。
絶対的な程度副詞は他社と比較することなく程度を表します。例えば「很好,非常,太」などです。
相対的な程度副詞は必ず他者と比較するニュアンスが含まれます。例えば「更,还,最,比较,更加,」などです。
更,还,更加は比と比起の比較文でよく使われます
最,比较は比起の比較文でよく使われます

比較には程度の差が表れるので形容詞の前に絶対的な副詞は使用できません。
ですので、冒頭にあった
中国日本非常
は非常があるので間違いになります。
比較文で程度の差を程度副詞を使わずに表現するには
中国日本大得多
とする必要があります。

A比B+形容詞+多了

彼は私よりずいぶん背が高い
高多了

では他高得多との違いは何でしょうか。
多了には相手の意見と違う時や相手の注意を引く時に使われます。
得多にはそのような感情はなくただ事実を述べているだけです。
あと多了の「了」があるように、状態がずいぶん変わった時にも使用されます。
这个东西以前便宜多了
この品物は以前よりずいぶん安くなった

ここの多了は程度補語になります。こちらの記事で詳しく説明していますのでよければご確認ください。

A比B+形容詞+一点儿/一些

彼は私より少し背が高い
我高一点儿

程度の差が「わずか」「少し」「ちょっと」の場合はこの文型を使用します。

他比我有点儿
このように言うのは間違いです。有点儿は絶対的な程度副詞なので比較文では使えません。

A比B+形容詞+数量詞

具体的な差を表現するには数量詞を使用して差を表します。

彼は私よりも3センチ背が高い
高三公分

この数量詞がある場合、程度補語を同時に使うことはできません。
今日私は彼より10分早く来た
×今天我来来得早十分钟
○今天我早来十分钟

A比B+更/还+形容詞

彼は私よりさらにもっと背が高い
他比我
他比我

更と还に違いについて
「更」は感情を含まなニュートラルな感じ
「还」は相手が信じない時に念入りに言ったり相手に反発する時に使用します

A比B+最/比较+形容詞は間違い

最と比较は相対的な程度副詞です。相対的な副詞は比較文で使えると説明しましたが、「A比B~」の比較文では最と比较は使えません
「比起~」か「比起~来」を使います

日本は他のアジアの国々と比べて一番良い
×日本其他亚洲国家
比起其他的亚洲国家,日本最好
比起其他亚洲国家,日本最好

動詞の比較

 

動詞の比較は制限があり4つの条件でしか使えません。

更/还+感動動詞/理解動詞

私は彼女よりテニスが好きだ
×我比她喜欢打网球
○我比她喜欢打棒球

感動動詞とは「喜欢,爱,感动,讨论など」、理解動詞は「理解,了解,明白など」です。この場合必ず、相対の程度副詞の更か还が必要になります。

数の増減を表す「動詞+数量詞」

今年の受験生は昨年より3千人増えた
今年的考生去年增加三千人

数の増減を表す動詞は「增加,减少,提高,降低」です。この場合、必ず数量詞が必要になります。

程度やレベルを表す「動詞+目的語」の連語構造

彼は私たちより学問がある
我们有学问

このようにすればあのようにするより省エネになる
这样做那样做能节省能源

有学问,有钱,没礼貌,说明问题,节省能源など、程度やレベルを表す「動詞+目的語」の連語構造も比が使えます

A+動詞+得+比+B+形容詞+(得多/多了/一点儿/数量詞)

彼は私より走るのが速い
他跑得我快
我跑得快とも言い換えれます

様態補語の「得」を使用した比較文は初学者では少し使いづらいですね。いつ使うか説明していきます。

今日私は田中さんより早くきた
×今天我比田中早来了
○今天我比田中来的早
○今天我来得比他早

この比較文では「早」が動詞について補足説明するものなので補語の形式をとる必要があります。

動詞の目的語が有る場合

彼は私より日本の歌を歌うのがうまい
○他日本歌得比我好
○他唱日本歌得比我好
○他我唱日本歌

彼は私より100mを走るのが速い
一百米跑得我快

と表現します。ここにある「得」は様態補語になります。使い方はこちらの記事で説明していますので確認して見てください。

4つの条件以外の動詞の比較

上記の4つ以外の動詞を使いたい時は「A比B+動詞」ではなく、比起~を使う必要があります。

彼に比べて私は何も話すことがない
×我比他没什么可说的
比起他,我没什么可说的

彼に比べて私の歩まねばならぬ道は長い
×我比他还有很多长的路要走
比起他,我还有很多长的路要走

目的語の比較

目的語の比較は「A比B〜」が使えないので以下の文法を使う必要があります

比起+A+来,主語+比较/更+喜欢+B

中華料理と比べたら、私は日本料理の方が好きです
比起中国菜来,我比较喜欢日本菜

比起+A+来,主語+觉得/想+B+比较/更+形容詞+動詞

英語と比べたら、私は中語の方が勉強し易い
比起英语来,我觉得汉语比较容易学

A+跟/和+B+比起来〜

あなたと比べて、私は野球が好きです
比起来,我喜欢打棒球

A+跟/和/与+B+相比

以前に比べてずっと良くなった
以前相比好太多了

その他の比較

A像B+那么+形容詞

私は彼みたいにバカではない
我不那么

A跟B+一样/差不多

読むのは書くのと同様に大切だ
一样重要

否定文を作るときは
我去跟他去一样
→一样の前に「不」を置く

比較文の否定

×田中的汉语比他
○田中的汉语没比他更好
このように中国語では表現できません。更や还と一緒に「不」は使用できず「没」を使う必要があります。
A不比B+形容詞

兄は弟より背が高くない
哥哥不比弟弟高

A没有B+(那么/这么)+形容詞

「AはBほど〜ない」
兄は彼弟ほど高くない
哥哥没有弟弟高

A不如B+形容詞

「AはBのように〜ない」
彼は君のように頭が良くない
不如你聪明

没有と不如の違い

没有
両者の相違を強調する意味合いが強く、両者の程度の高低に違いがあることを強調する表現である。
「A没有B+形容詞」の「形容詞」は必ずプラスの意味あいがくる。例えば「好,懂,美,好学」など肯定の意味合いの語が用いられます。
×我没有你那么
○我不如你那么

不如
両者が同じ傾向にあり、高低の違いを強調するのではなく「A比B」に対する反論で用いられる。

最上級

「最」を使う場合

北京は秋の天気が一番いい
北京秋天天气

彼は音楽を聞くのが何より好きだ
喜欢听音乐

比+疑問代詞+都〜

彼女は誰よりも利口だ
○他谁都聪明
×他比谁聪明

也は間違いとなります

以上となります
ではでは!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!