HSK対策に最適! 标准教程(スタンダードコース)HSKシリーズ

スポンサーリンク

HSK対策に最適! 标准教程(スタンダードコース)HSKシリーズ

この本は上海の本屋さんに行った際に見つけた本でHSK対策には最適だと感じましたのでご紹介したいと思います。

このシリーズは
标准教程HSK1
标准教程HSK2
标准教程HSK3
标准教程HSK4上
标准教程HSK4下
标准教程HSK5上
标准教程HSK5下
标准教程HSK6上
标准教程HSK6下

上記のように分かれています。上と下はどちらから勉強しても問題ありません。勉強する単語が違うだけですので。

HSK対策として単語を勉強する際日本で販売されている参考書で普通は勉強するかと思います。
HSK基本語彙1ー4級
HSK基本語彙5ー6級
合格奪取! 新HSK1~4級 単語トレーニングブック
合格奪取! 新HSK5級単語トレーニングブック 

ただこれらの本で単語を勉強しても会話でどのように使うべきなのか、会話の中で聞き取りできるのか、不安になるかと思います。

その際に最適な本がこの标准教程(スタンダードコース)シリーズです。一度上記の単語本で勉強したあとにこれらの本で再度勉強すると単語の理解力が深まるかと思います。

スポンサーリンク

标准教程HSK4級について

准教程STANDARDCOURSE HSK4上

准教程STANDARDCOURSE HSK4下

 

4上

4下

4級の場合、最初の文は会話形式となっています。HSK4級までの単語は基本的に会話の中で使用する頻度が高い単語ばかりです。それらの単語を会話でどのように使用するのかをイメージしやすく独学でも勉強しやすいかと思います。

練習問題も豊富なので中国人の友達がいるとさらに理解力が高まります(答えはついていません)


単語の説明は右にまとめられてるので勉強しやすい構成となっています。


文にはピンインが明記されていませんが上記のようにピンインだけまとめて明記されています。わからないピンインが出てきてもすぐ確認できるので非常に便利です。

語彙の説明もしっかりなされています

标准教程HSK5級について

标准教程STANDARDCOURSE HSK5上

标准教程STANDARDCOURSE HSK5下

5上

5下

HSK5級になると会話形式ではなくなります。普通の文章となるので文の面白みがなくなってしまいます。しかも上と下合わせると36課まであります。

 

HSK5級以上と単語になってくると似た漢字の単語や意味の違いがわかりにくい単語などが多く出てきます。あと単語の組み合わせも分かりにくいものが増えてきます。

上の写真のようにこの本では類似単語や、単語の組み合わせもしっかり説明してくれているので単語の理解が深まりやすくなります。

 


上記の写真は留学中での授業です。ここでは毫不がどのような単語と結びつくのかを説明してます。

留学中の授業においても基本的には単語をどのように使うのか、この動詞にはどのような名詞がよく使われるかなどを重点的に習います。ですのでこの本は留学の授業を再現してくれているような感じです。

本の中身について

4級

1課

5課

8課

5級

1課

7課

 

HSK4級や5級に合格しても会話でそれらの単語がうまく使えなかったり、文章の中で使えないことがあるかと思います。

そのような時にこの本で復習すると知識が深くなると思います。独学でこの本を使用する場合は一度HSK4級または5級の単語をしっかり学習してからこの本を使うようにした方がいいかと思います。
説明が中国語のみなので全く知識がない状態でこの本を使用しても理解できるまで時間がかかるかと思いますので。

私自身ももっと早くにこの本に出会ってよければと後悔しています・・・

ではでは!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!