中国(上海)の東華大学に着きました!!

スポンサーリンク

中国(上海)の東華大学に着きました!!

スポンサーリンク

日本出国時

私が今回飛行機を予約したのが、JALやANAの日系の航空会社ではなく中国系の中国航空というところでした。その内容はこちらに明記しています。

まず関空に到着した際、換金レートがどのようになっているかチェックしました。

1元=18,74円となっています。やはり空港の換金窓口はレートが悪いですね。。。もし手元に元が全くなければ最低限だけ換金しましょう。あと上海の空港にも換金できるところがあるので日本国内で換金するよりも上海で換金したほうがいいですね。

上海の空港で換金する場合も最低限のみだけにしておきましょう。銀行の方がレートはいいですので・・長期で中国へ行く際は私のように在日中国銀行なので口座を作ってそこにお金を入れておいたほうがお得です。こちらの記事を見てください。

飛行機のチェックイン&飛行機内について

中国航空の場合であっても、日本国内であれば日本語が通じるので全く問題なくチェックインまでできます。

中国航空のカウンターにいき、Eチケットを渡しましょう。Eチケットはメールで届きますのでプリントアウトして持って行きましょう

飛行機内の座席も狭くなく快適に乗れます。上海まで約2時間半なのであっという間です。

ただし飛行機内は日本語が通じません。ただCAから質問される内容は機内食は「肉がいいですか?魚がいいですか?」などと行った質問と、あと飲み物を何にしますか?ぐらいです。

しかもどの座席に日本人が座っているか把握しているのか中国語ではなく英語で聞いてくれるので中国語がわからなくてもその場の雰囲気で答えられると思います。

そして上海浦東国際空港に到着しました!

上海浦東国際空港到着後

私の場合、毎日エデュケーションというエージェンドを使っていましたので、そこのアテンドの方が出口に立っていてくれていました。

その方の車に乗って東華大学まで向かいました。
約40〜50分ぐらいで到着します。

もしタクシーの場合は150〜200元ぐらいはかかるかと思いますのでタクシーの方は現金は持って行きましょう

東華大学について

国際文化交流学院について

まず到着向かったところが国際文化交流学院という建物です。ここは留学生のサポートをしてくれる場所となっています。

こちらが↓が先生が在中しているところです。この写真は土曜日に撮ったため誰もいません。

ここのいいところは、在中している先生が2人いるのですが2人とも日本語がバリバリ話せます

男の先生は日本語・韓国語
女の先生は日本語・英語

を話すことができます。わからないことがあれば日本語で質問できるのが心強いですよね。

中に子猫がいました笑

留学生寮について

東華大学には留学生寮が3つあり、私は今回この3号棟に滞在しています。

19階建でめちゃくちゃでかいです笑

入り口にはゲートがあり学生証がないとはいれません。セキュリティーはしっかりしています。

学生寮は半期ごとに更新となるため、学生カードには半期分の期日が明記さています。1年の場合は再度また更新しなければいけません。

あと寮の中に自習室もあります。

部屋の中

私の部屋は2人部屋です。申し込みが遅かったので1人部屋が空いていませんでした。2人部屋の場合は1日50元で、1人部屋の場合は1日90元となります。

トイレとシャワーもついています。

電気代は無料なのですが、シャワーを使うお湯に関しては制限があります。

シャワールームにこのような機械があり、学生カードを置くと湯が出てきます。最初は500からスタートでだいたい一回のシャワーで2〜4減ります。ギリギリ半期分なら大丈夫かなという感じですがもしなくなってもお金を払えばチャージできるそうです。

貴重品の管理について

貴重品の管理についてですが、今回の部屋は引き出しに南京錠を掛けれるとことがあったのでここに貴重品を入れています。

この南京錠は学校がくれるわけではなく、個人で持って行く必要があります。私はたまたま南京錠を持って行っていたのでそれを使用しました。もし持っていない場合はどこかで購入する必要があります。

スーツケースにも入れて置くことは可能ですが、万が一スーツケースごと、盗まれたらどうしようもないので・・・笑
なるべく移動できない場所に保管して置くのがいいかと思います。

学校に施設について

留学生が行くところというと、学生寮・図書館・学食食堂・国際文化交流学院ぐらいです。

図書館はこちらです

図書館も学生カードが必要です。中に入ると学生たちが静かに勉強していました。

学食はこちらです

学食は建物が2つあり、2階建となっています。合計4フロアで食事をすることができます。学食の内容についてはまた別の記事でまとめたいと思います。

ではでは!!

上海留学日記はこちら

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは☆

    初めてまして、ウエモト ナホコと申しますm(._.)m

    私も30代過ぎてますが、東華大学で
    語学を学びたいと考えています!

    10月に上海に行く予定です、その時に
    大学を見学したいなと思っているのですが、大学の敷地内には自由に入れますか?

    • こんにちは、コメントありがとうございます。

      はい、この大学は自由にだれでも入れますよー笑
      駅からも近いので是非見学してみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!