タオバオ(淘宝)で買い物して中国から日本へ送れるか試してみた

スポンサーリンク

タオバオ(淘宝)で買い物して中国から日本へ送れるか試してみた

先週にタオバオ(淘宝)で中国語の参考書を購入してみたのでその経緯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タオバオ(淘宝)とは

ご存知の方も多いかと思いますが軽く紹介しておきます。
日本でネット販売といえばアマゾンや楽天、ヤフーですよね。中国にももちろんネット販売がありましてその王道がタオバオ(淘宝)と称されるサイトです。中国ではアマゾンより人気がありものすごく安い値段で販売されています。

こちらがサイトです

 

このサイトでは日本人でも買い物が可能です。ただ日本語が使えませんので商品の検索や問い合わせなどは全て中国語で行う必要があります。支払いはクレジットカードで大丈夫です。

中国語ができない場合はタオバオの代行などもたくさんありますので中国語に不安な方は代行を使うといいかと思います。ただ直接サイトで買うより手数料などかかるので高くなってしまいますが・・・

今回私は中国語の参考書を購入しました。その中の一冊はCD付きの参考書です。

では簡単に購入の仕方をご説明します

購入の仕方

買い物の仕方はネットで買い物したことある人であれば問題ありません。やり方はアマゾンでの買い物の仕方と全く同じです。

先にタオバオに登録をしないといけませんので登録を済ませてください。
登録後再度サイトに入り検索バーで商品を検索します。中国語で入力しましょう。

検索した際ですが、左のところにある天猫をクリックしましょう。タオバオは個人経営の店舗も自由に物を売ることができてしまいます。
天猫はしっかりした店舗しか出店できないモールとなっているためこちらで購入した方が安心です。

商品をクリックすると以下の画面になります。

ここの运费をクリックします。もし海外に送れない場合は「海外」と明記されているところがクリックできないようになっています。海外に送れるかここで確認してみましょう。


⇧送れない場合

購入もクリックするだけです。加入购物车とはアマゾンでいうカートのことです。他に商品が欲しければこのカートに入れてまとめて購入しましょう。一つだけでよければ立即购买をクリックします。

次に以下の画面になります。

送り先の住所を新たに登録する場合は使用新地址をクリックします。

中国から日本に送る送料ですが、1kg39元です。日本円で約700円です。1kg以降は500gにつき10元コストがかかります。

例えば2kgだと59元、3kgだと79元です。商品の重さは購入時にはわかりませんので運賃の支払いは商品が運送会社に渡ってから支払いを行います。商品購入時は運賃は支払いません。

送り先や数量など確認して提交订单をクリックします。

次に上記の画面になるのでクレジットカードの情報を入力します。私はすでに支払いしたことあるのですぐにVISAとでてきていますがマスターカードなども使用できます。すべて入力が終了したら确认付款をおしましょう。

これで支払い完了です。

中国から日本までの運送の流れ

次に中国から日本にどのように送られてくるか簡単にご説明します。

こちらの画面をご確認ください。

購入した際に確認できる画面です。タオバオで購入した場合、お店から直接日本に送られてくるわけではなく、一度広東省の倉庫に集約されます。それからまとめて日本に送られてきます。

例えば私は上海に住所のあるショップで購入したので、上海⇨広東省⇨日本となります。この集約される倉庫が広東省以外にもあるのか今私にもわかりません。

ですので広東省から遠い住所のショップで購入した場合は中国国内輸送にも時間がかかることになります。
ちなみに北京から広東省の倉庫までは2日で到着していました。

北京から広東省まで2日で到着しているので他の場所からでも3〜4日以内には到着するかと思われます。この倉庫に到着してから日本に送られますがすぐに輸送されませんので少し待つ必要があります。おそらくまとめて輸送するために商品を貯めているのだと思います。

別の配送方法

上記とは別の配送方法もあります。こちらをごらんください。

高額商品などの場合は上記で明記した方法と配送の仕方が異なり、広東省の倉庫は行かない可能性があります。上記の確認画面には1kg39元起という文字が表示されていません。

私自身このパターンで商品を購入したことがないので分かり次第また明記したいと思います。

配送料の支払い

次に配送料の支払いです。配送料が確定すると我的淘宝(マイメニュー)の待付款のところが「1」となります。この待付款は「あなたがお金払うの待ってますよ」という意味です。配送料を確認したらお金を払いましょう。お金の払い方は商品を購入した時と同じやり方です。

送料まで支払いが完了したらあとは商品が届くのを待つのみです。支払い完了してから10日ぐらいは気長に待ちましょう。日本に入った後も日本国内の輸送に時間がかかりますので。

商品が到着するまでの時間

7月4日の夕方に購入して日本の家に到着したのが7月19日なので約2週間で到着しました。早くもなく遅くもなくまあこんなもんかなって感じです。

7月4日オーダー・発送
7月6日広東省の倉庫着
7月11日倉庫から深センの空港へ発送

7月13日到着・税関通過
7月14日飛行機で発送
7月16日到着・家に配達
7月17日家に到着

6日〜11日まで5日間空いてるのですが送料の支払いが完了していなかったみたいですぐに深センの空港へ送ることができませんでした。しっかり支払いができていれば全体的に3日間は早くなったかもしれません。

ちなみに上記のスケジュールは一度広東省の倉庫に行った場合なので、倉庫経由ではなくお店から直接日本へ送る場合だともっと早くなるかと思います。おそらく1週間ぐらいではないかと思います。

中国語ができなくてもタオバオで買えるのか

正直ハードルが高いかと思いました。実は今回初めてタオバオを使用したので支払いの仕方などタオバオのカスタマーセンターとたくさんやりとりをしていました。電話ではなくチャットです。

別の商品を購入した時も以下のようなやりとりをしていました

もしこのようにやりとりができない場合、せっかく購入した商品は日本へ届くことはないかと思います・・・これ見ると好的好的ばかり言っていますね私。。

中国語ができないけどタオバオで購入したい場合はやはり代行などにお願いするのがいいかと思います。

以上となります。ではでは!!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!