【中国語参考書】中級以上おすすめ中国国内販売のテキストをご紹介

スポンサーリンク

【中国語参考書】中級以上おすすめ中国国内販売のテキストをご紹介

私が中国で使用していた参考書はこちらです

HSK対策参考書
标准教程HSK4上
标准教程HSK4下
标准教程HSK5上
标准教程HSK5下
新汉语水平考试模擬试题集
HSK专项突破5級听力
HSK词汇突破3級4級5級

会話特化教材
中级汉语口语①
中级汉语口语②

ビジネス会話教材
新丝路 中级速成商务汉语1
新丝路 中级速成商务汉语2

会話型文法教材
汉语口语速成 入門編下
汉语教程第二册上
汉语教程第二册下

総合教材
汉语口语速成 基本編
汉语口语速成 提高編
汉语教程第三册上
汉语教程第三册下
新丝路 中级商务汉语 综合教程(生活篇)

リスニング教材
汉语听力教程第一册
汉语听力教程第二册
汉语听力教程第三册

合計で24冊あります。中級以上を目指す場合やはりスピーキング力を上げていく必要があります。そのためには文法書や単語本ばかりで勉強していると限界がきてしまいます。

極力会話形式になっているテキストで勉強したほうがいいのですが日本国内で販売しているテキストで会話形式になっているのは少なくいい本がありません。そこで中国国内で販売されている中国語テキストをご紹介したいとおもいます。

スポンサーリンク

HSK対策参考書

标准教程HSK4上
标准教程HSK4下
标准教程HSK5上
标准教程HSK5下
新汉语水平考试模擬试题集
HSK专项突破5級听力
HSK词汇突破3級4級5級

标准教程HSKシリーズ

  

このシリーズはHSKの参考書の中でもとても優れたものかと思います。日本で販売されている対策本でもこれほどしっかりした本はないのではないでしょうか。

HSKのテストで4級レベルは日常会話が可能なレベル、5級レベルでは比較的整ったスピーチができるレベルとされています。

しかしながら日本人は漢字が読めるため他国の学習者に比べて合格しやすい傾向にあります。4級に合格したからといって中国人と日常会話レベルが話せるかというとおそらく無理な人が大半ではないでしょうか。
なぜ出来ないのか、それは単語の使い方や違いがわからないためです。HSK4級までの単語を本当の意味で自由自在に操ることができれば会話は可能なのです。

でもHSKの勉強となるとリスニングと読解ぐらいで会話の練習はほとんど勉強しないかと思います。HSKのテストで会話と関連する問題となると作文ぐらいではないでしょうか。会話で必要な単語の使い方を勉強しないのでいくら勉強しても話せないままなのです。

この本は単語の使い方をしっかり学ぶことができ、HSK4級の教材においては会話形式になているため会話の中でHSKの単語をどのように使うかを知ることができます。

HSKの単語がメインとなっている会話形式の参考書はあまりなくこの教材ではHSKの単語と会話を同時に学ぶことができます。

本の中身などはこちらで写真を載せていますので確認してみてください。

ですのでこの本はHSKのテストに合格はしたけどそれらの単語の使い方がわからない、などといった悩みがある人向けとなっています。

ただHSKに合格したいだけならこの本で勉強する必要はありません。日本の参考書で日本語の解説付きのものを使用した方が効率がいいです。

アマゾンでの販売は↓
标准教程HSK4上
标准教程HSK4下
标准教程HSK5上
标准教程HSK5下

新汉语水平考试模擬试题集

新漢語水平考試模擬試題集HSK5級(附MP3)(中国語)

この本はHSKの模擬試験を10回試せる本となっています。
听力に関しても録音の内容すべて明記しているため復習も可能です。

阅读はこちら↓

解説も全問載せているので理解しやすいです。

なんども模擬試験を試したい人向けです。何度も試す必要がない人は↓の過去問をすればいいかと思います。

HSK词汇突破(単語帳)

こちらは単語帳です。残念ながらアマゾンでは販売していませんでした。

大きさはスマホぐらいの大きさで持ち運びが非常に便利です。写真に載ってるのはiPhoneSEです。

この単語帳のいいところはよく使われる配列が明記されてるのと例文が非常にコンパクトでネイティブな構成となっています。あと英語訳も明記されてるので英語ができる人はこの単語帳は使いやすいのではないでしょうか。これがあれば自分でわざわざ単語帳を作る必要がありません。

会話特化教材

 

中级汉语口语シリーズ

中级汉语口语①

中级汉语口语②

これらの本は口語に特化した参考書です。留学の授業でもこの本が使用されています。中国語において书面と口语とでは表現の違いが出てきてしまいます。そして口語独特の言い回しもあるのでそれらの言葉をこの教材で学ぶことができます。

希望大家不要再瞎猜了
要我说呀

上記は云巅之上というドラマのシーンです。上記の言葉もこれらの本で学ぶことが可能です。ドラマを見ていると普通の参考書では見ない表現など多く出てくるかと思います。それらの表現を学ぶには中级汉语口语が最適だと思います。

中级汉语口语②の内容は少し複雑なので独学で使用するには大変かと思います。まずは中级汉语口语①から見ていくといいでしょう。

この本の内容などはこちらに写真付きで載せていますので一度ご確認ください。

ビジネス会話教材

新丝路シリーズ

新丝路 中级速成商务汉语1
新丝路 中级速成商务汉语2

中国で販売されている会話形式の参考書というのは学生向けに作られているため登場人物が学生同士になります。会話の内容も学生同士が話題とするものが多くなります。例えば恋愛の話や、キャンパス内での会話などです。

社会人になってから中国語を勉強する場合、それらの話題はあまり必要がないためすぐに使える言葉でないことが多々あるかとおもいます。

この本はビジネスマン向けに作成されている参考書で会話の内容が、切符を買う際の会話や家を借りる際の会話、両替する際の会話など実際に仕事で中国へ行った際に必要になる会話で構成されています。
要は友達同士の会話ではなく、自分と店員や係員、ビジネスでのお客様との会話となります。

おそらくこういった会話の方が実践向けですぐ使えるフレーズなので会話のイメージが付きやすく独学で勉強する際にも勉強しやすい教材だと感じました。

また一話一話が長くないのでテンポよく進めていける内容です。こういった中国で仕事する上で必要となる会話の教材はかなり少ないので、駐在などで中国へ行かれるビジネスマンの方であればこの本で学習するといいかと思います。ただ残念なことにアマゾンでは販売されていません・・・

会話型文法教材

汉语口语速成 入門編下
汉语教程第二册上

汉语教程第二册下

    

独学で中国語を勉強していくと壁にぶち当たることがあります。それは勉強した文法を会話でどのように使用すればいいのかわからないという悩みです。日本で文法を独学で学習する際は一度にすべての文法を勉強するかと思います。

有名なのがこちらですよね

この本で文法を勉強しても中国語の文法を知ることができますがその文法を使って会話できるようにはならないかと思います。なぜなら会話の中でどのように文法が使用されるのかこの本では勉強できないからです。

会話の中での文法の使い方は留学や日本にいる場合は語学学校・教室に行かないとなかなか学習できません。そこでオススメなのが「汉语教程第二册上・下」です。

この本は各課でちがう文法を会話形式の中で勉強することができます。文法の説明は中国語ですが一通り文法を勉強していれば中国語の説明を読まなくても理解はできるかと思います。
もし理解できないようであれば「why?でこたえる〜」をもう一度勉強するのがいいのでしょう。

この教材は留学の授業でも使用されている本で文法の使い方を学ぶにはかなりの良本かと思います。本の内容などはこちらに写真付きで載せていますので確認してみてください。

もしどうしても日本語解説付きの文法本が必要な方は汉语口语速成入門編を使用するといいでしょう。ピンインも明記されています。詳細はこちらです。

総合教材

汉语口语速成 基本編
汉语口语速成 提高編
汉语教程第三册上
汉语教程第三册下
新丝路 中级商务汉语 综合教程(生活篇)

汉语口语速成シリーズ

このシリーズは中国語教室などでも多く使用されている参考書です。基礎編には日本語解説付きなので勉強しやすいかと思います。提高には日本語解説がついていません。

こちらは口语と銘打っているので会話教材に分類しようかと思ったのですが会話の内容が口語よりではなく文法もしっかり重視した作りとなっています。そういった意味で会話教材とするのは少し中途半端感があるので総合教材として分類しました。

出てくる単語もHSKに対応しているため文法・語彙力を総合的に高めるにはいい教材かと思います。悪く言えばあまり特徴がない教材です笑。詳しくはこちらで写真付きで載せていますのでご確認ください。

汉语教程第三册

  

 

こちらは会話型文法教材で紹介した汉语教程第二册の続編です。中身をご覧ください。

この本は会話形式ではなく文章で学習してくい教材です。私はこの教材を留学の授業で使用していましたが、本当に内容がつまらなくこの教材で勉強するのが嫌でした笑

はやり会話形式の教材で勉強した方が楽しいですしね・・・独学で勉強する際はこの本は不向きかと思います。おすすめはしません

リスニング教材

汉语听力教程シリーズ

汉语听力教程第一册
汉语听力教程第二册
汉语听力教程第三册

これらの本は上記で紹介した汉语教程シリーズの听力教材となっています。しかも汉语教程のそれぞれの課で学習する内容とこちらの内容がリンクしています。

どうゆうことかというと、汉语教程第二册の第一課は比較級を学習する内容でした。汉语听力教程の第一课も比較級の文法を使った録音が収録されています。

ですので汉语教程と汉语听力教程を同時に学習していけば、文法力と同時にその文法の听力も上達できるということです。

問題の出題もHSKのリスニングテストに似せているのでテスト対策にもなります。ただ残念ながらアマゾンでは販売されていませんでした。

おすすめのまとめ

以上、たくさん紹介しましたのでおすすめをまとめてみます。

①HSK4級5級合格したけどそのレベルに見合った知識がないと感じたら

标准教程HSK4上
标准教程HSK4下
标准教程HSK5上
标准教程HSK5下

②文法はすべて勉強したけど会話でどうやって使うかわからない

汉语教程第二册上
汉语教程第二册下

③日本語解説が欲しい

汉语口语速成入門編
汉语口语速成基礎編

④口語独特の言い回しを勉強したい

中级汉语口语①

以上となります。参考になれば幸いです。

ではでは!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!