中国のインターネット規制を回避するにはVPNが必要

スポンサーリンク

中国のインターネット規制を回避するにはVPNが必要

今回は中国でのインターネット事情についてお話しします。
表題にもある通り中国ではLINE,Google,YouTubeYouTubeなどが見れません・・・

特にLINEが使えないのが日本人にとってはすごく辛いところですね・・・私の場合は中国でもこのブログを更新していきたいのでパソコンでも今と同じインターネット環境が必要になります。

通常中国でネットをする場合、中国政府が管理している「金盾」と言われる回線を通ります。その「金盾」によって中国政府が国民に知られたくない情報、見て欲しくないものを規制しています。その中にLINEなどが含まれており、中国で見れなくなっています。

 

ではどうすれば日本にいる時と同じネット環境で自由にインターネットをするためにはどうすればいいのか。それは、VPNを設定すれば今と同じ環境を再現できるようになります。

VPNとは簡単にいうと、中国政府が管理しているインターネットを使わずに、中国にいながら日本やアメリカなど規制がない国のインターネットを使用するシステムなんです。

このVPNを設定しようと思うと、業者やアプリなどを登録しなければいけません。このVPNは無料の業者やアプリもあるのですが、私が今回留学するにあたり登録したVPN業者は「 セカイVPNというところです。

残念ながらセカイVPNは無料ではありません。月1080円かかります。ただし最初の2ヶ月間は無料です。中国留学の際、1年間の留学でも実質は10ヶ月ほどになるので支払いとすると約8000円かかってくる計算です。

無料期間でもすぐやめることができるのでもし短期で1〜2ヶ月だけ登録して無料期間内でも辞めれます。
有料期間でもいつでもやめることができます。

サラリーマン時代、中国出張した際に無料のVPNを登録したことがあったのですが繋がらなかったりしていました。そしてセカイVPNを試して見たらしっかり使えたこともあり、今回も「セカイVPN」にしました。

ただし注意が必要です。

どのVPN業者やアプリも中国国内ではサイトなどに繋がらないので必ず日本で登録する必要があります
もしVPNを登録せずに中国に行ってしまうと、中国を出国しない限りLINEなどが使えないなりますので注意してください・・・

セカイVPNではスマホもパソコンも設定は簡単です。iPhoneの設定はこちらから確認できます。パソコンはこちらから確認できます。

皆さんも中国に行く際は必ずVPNは設定してきましょう!!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして。1つ質問させてください。9月から上海へ1学期間留学するのですが、携帯を中国で契約するか、現在日本で使っているiPhoneをISMフリーにして持って行くか悩んでいます。
    日本から携帯を持って行った場合、微信(すでにダウンロードしてあります。)、支付宝などで支払いはできますか?長々とすみません。お時間あるときにお返事頂けると嬉しいです。

    • こんにちは。
      微信や支付宝での支払いをしたい場合に必要になるのは中国国内で銀行口座を開設しなければなりません、開設出来れば日本から持っていくSIMフリーのiPhoneでも使えますし中国で契約する携帯でも使えます。
      SIMフリーのiPhoneがあれば基本的に中国で携帯を買う必要はありません。私も日本からSIMフリーのiPhoneを持って行ってました。

      1学期間というとビザはx2ビザになり、中国の滞在は厳密には4ヶ月ほどになるかと思います。
      一年間の留学の場合滞在期間も長いので銀行の口座を開設するのは容易ですが、4ヶ月の滞在期間で口座を作れるかは中国の銀行に行って確かめるしかわかりません。
      今銀行口座を作るのが厳しくなっていますので何件か色んな銀行で確認するといいかと思います。銀行によっても対応が変わりますので。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!