上海から新幹線(高鉄)の乗り方と切符の買い方について

スポンサーリンク

上海から新幹線(高鉄)の切符の買い方の乗り方について

上海から新幹線(高鉄)に乗る場合、
①上海駅
②上海虹橋駅
③上海南駅

三つの駅から乗ることができます。③の上海南駅から乗る人は基本的にいないかとおもいますので実際は①か②になります。今回は①の上海駅からの切符の買い方・乗り方を明記してきます。

ちなみにこちらが上海からの時刻表です。

スポンサーリンク

上海駅について

上海駅は中国語では上海火车站と明記しています。地下鉄で行く場合は1・3・4号線で行くことができます。

上海駅についたらまず切符を購入する必要がありますので切符を購入する場所をお伝えします。

上海駅の切符売り場の場所

今回は3・4号線できた場合の行き方です。

電車を降りたら上海駅の南広場を目指して歩いていきます。

↑の標識にしたがって2号出口(南広場)に歩きます。そうすると両サイドにお店がたくさんある道があるのでひたすら歩きます。

2号出口が見えてくるのでこの出口を出ます。

こちらの写真の售票处が切符売り場の場所です。

地上からも行けるのですが今回は地下道を通って行く行き方を説明します。おそらく初めて行く場合は地下道を通って行くほうが安全です。

2番出口をでると目の前にこのような風景があります。

この目の前の看板の鉄路上海駅售票处が切符を販売しているところなのでここの地下道に入ります。

これが入り口です。1号出口です。

階段を降りるとまた目の前に看板があります。同じく鉄路上海售票处と書かれている標識があるのでここの右もしくは左にあがると切符売り場があります。左から上がると目の前が切符売り場なので左から上がりましょう。

左から上がると見えました↓ こちらが切符売り場です。

切符の買い方

建物の中に入るとカウンターがあります。

手前側には售三天内と表示されたカウンターがありますがこれは三日以内のいずれかに乗る人が事前に購入できるカウンターです。例えば翌日に乗る切符を事前に購入した場合はこのカウンターに並びます。

当日の切符が欲しい場合は、当天と表示されているカウンターに並びます。售三天内のカウンターでも購入できますが当天のカウンターの方が空いています。

今回は当天で当日分に切符を購入する場合に使用する中国語をお伝えします。

〜までの切符が欲しい「要到〜的票」
乗りたい時間      「要〜点出发」 

これだけで切符が買えます。この「要」も別に必要はありません。簡単に切符は購入できてしまいます。

新幹線には座席がいろいろありますが何も言わない場合は2等座になります。2等席は日本の新幹線でいう普通席と同じなので3時間ぐらいの移動であれば2等席で問題ないかと思います。

もし長時間新幹線に乗る場合はその時に応じて座席を購入してみてください。

あと帰りの切符が必要な場合も同時に購入できます。帰りの時間が確定していれば同時に購入するといいでしょう。帰りの時間が不確定な場合は行った駅で帰りに購入すれば問題ありません。

時間についてですが例えば12時ぐらいにカウンターで切符を購入する場合、特に希望を言わない場合は切符を購入する1時間後の13時で予約されます。それよりも早い時間で乗りたい場合は希望を伝える必要があります。

不安な場合は、紙に書いて渡すのが一番です。
購入には必ずパスポートが必要なので持って行ってください。
あと支払いは現金か銀聯カードのみです。クレジットカードは使用できません。

駅構内に入るまで

購入が終わったらまた2号出口まで戻ってください。

駅側に向くとケンタッキーの看板が見えるのでその方向に歩きます。

歩くと手前側に出口がありますがここを通り過ぎます。

さらに少し歩くと第二自助售票处というところがあります。ここは中国人しか利用できない自動の切符売り場です。

少し歩くと駅入り口に入るゲートが出てきます。

ここに入ると駅入り口に到着します。

ここに並びましょう。入る際は切符とパスポートが必要です。

駅構内に入ってから

駅構内に入ったら持ち物検査があります。全く厳しくないので簡単にパスできます。

検査を終えると目の前に大きなエスカレーターがあります。

エスカレーターを登る前に切符を確認してください。

新幹線の乗り場は右上に明記されています。今回私の場合は7、8待合室となっているのでそこに向かいます。

エスカレーターを上るとこのように行き先を表示した看板が見えてきます。

今回は7、8待合室に向かいます。まっすぐ少し歩くと見えてきました。

ここが待合室です。列車番号も切符と表記されている掲示板が一致しているので間違いありません。

出発の5分まえぐらいになるとホームにおりるゲートが開きます。

そこに並んでゲートを通る際切符を入れます。そうするとホームに到着できます。

新幹線の中はこのような感じです↓

以上となります。初めて乗る場合は戸惑うかもしれませんが一度慣れると簡単に新幹線に乗ることができます。

一度お試しください。ではでは!!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!