初めてでも簡単!!HelloTalkの使い方。友達を作って外国語を勉強しよう

スポンサーリンク

HelloTalkの使い方を詳しく説明します!
HelloTalkで語学勉強をしよう!!

中国語の勉強だけでなく、どの言語の学習にも使えるアプリHelloTalkについて詳しくお話しします。

このアプリを使って世界中の人と友達になろう!

スポンサーリンク

①HelloTalkの仕組み

このアプリは世界の語学学習者とコミュニケーションをとることができるとっても便利なアプリです。

簡単に仕組みを説明します。
私の場合、日本語を母国語としていて、学習したい語学は中国語です。
逆に、中国語を母国語としている人で日本語を学習したい人がいればその人とマッチしコミュニケーションをとることができるようになるシステムです。
もちろん英語でも可能です。

では具体的にどんなことができるかご説明していきます。

こちらが私の個人情報画面になっています。

下のところのhelloTalk、モーメンツ、言語友達検索から色々なコミュニケーションを行えます。

HelloTalkではメッセージのやり取りを行います。
ではそのメッセージをやり取りする相手とどのように知り合うのかを説明します。

②モーメンツの文章添削機能

モーメンツではLINEのタイムライン機能と同じ役割があり、日記のような文章を書き込むことが出来ます。

こちらをご覧ください

これは中国語を母国語としている人が学習したい日本語でモーメンツに文章を載せている画像です。
CN>JP EN となっているのは中国人が日本語もしくは英語を学びたいという表記です。
私の場合は、JP>CNになります。

文章には「親友作ってくれたごはん、美味しい^^」と表示されています。
日本語的には「親友が作ってくれた」が正解ですよね。
そこで日本人の人が「親友作ってくれたごはん」と添削してくれています。
この添削をお互いに行うことで学習出来る仕組みとなっています。
添削したり、してもらったりするためにもモーメンツに学習したい言語で文章を書いていくといいかと思います。

③モーメンツの音声添付機能

このモーメンツ機能、まだ素晴らしいところがあります。
文章だけではなく、音声も60秒載せることができます。

こちらは私がモーメンツに参考書の文章を読んだ音声を載せたものです

この私の発音に対して、ネイティヴの人がコメントをしてくれています。
普段独学で勉強をしていると発音があっているかどうかわからないことが多々あるかと思います。
その答え合わせにこのモーメンツで自分の発音を載せると正解かどうか教えてくれる仕組みとなっています。

④発音確認機能(ボイスレコーダー)

でもいきなりモーメンツに載せるのは恥ずかしいですよね・・・
そんな方に発音の勉強に良いHelloTalkの使い方を説明します。

まず個人情報画面を開きます。そしてメモ帳をクリック

そうするとこちらの画面が出てきます。
ここのマイクマークを押してください。

これで録音が可能になります。
録音し終わったらtxtボタンを押します。

中国語を発音した場合、chineseを選択します。
そうすると

このように発音した言葉が文字として表記されます。
今回は、「我没吃过」と録音しその言葉がちゃんと表記されていたので自分の発音は間違っていなかったんだと確認できます。

また再度自分の発音も音声マークを押すことで確認できるのでボイスレコーダーとしての役目もあります。

この機能はSiriでも可能です。言語を中国語設定にして、Siriに発音を聞いてもらうと自分が発音した言葉が画面に表記されます。
ただSiriの場合、再度自分の発音を聞くことが出来ないんですよね。

HelloTalkの録音機能を使えば何度でも自分の発音を確認することが出来、文字として言葉が表記されるので発音の復習がしやすくなります。

皆さんもHelloTalkで語学勉強をしましょう!!

ではでは!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!