詳しく簡単解説 中国語基礎文法 V来・V去と来Vと去Vの違い

スポンサーリンク

詳しく簡単説明 中国語基礎文法 V来・V去と来Vと去Vの違い

拿来と你来拿の違いについてご説明していきます。

動詞+来/去の場合、来と去は方向補語になります。方向補語についてはこちらで説明していますのでご確認ください。

来/去+動詞の場合、動詞連用の一つである連動文で「来てから、何かをする」もしくは「〜しに来る」という意味で動作が続けて行われることを表現する文となります。連動文に関してはこちらをご確認ください。

拿来(持って来て)→持ってから来る
来拿(取りに来て)→来てから取る

拿去(持って行って)→持ってから行く
去拿(取りに行って)→行ってから取る

目的語いれて確認してみましょう

傘を持って来て

你把伞拿来

傘を取りに来て
来拿

チョークを持って行って
粉笔
你把粉笔拿去

チョークを取りに行って
去拿粉笔

となります。

このうち、你拿去と你拿粉笔去に関しては「持っていく」「チョークを持っていく」だけではなく、「取りに行く」「チョークを取りに行く」にも取れます。

これは〜去だけがもつ用法で、文末に置いて、「〜しに行く」という意味で使うことができるためです。

例えば、
仕事に行きます
我下班
食事に行きましょう
吃饭

これらの文では〜去を「〜しに行く」という意味で表しています。

〜来(〜しに来る)の場合は、未来や意思を表す場合には使えず、

君は何をしに来たの?
你干什么来了?

私はおかずを買いに来た
我买菜来了

のように了をつけていう必要があります。

以上となります。

ではでは!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!