詳しく簡単解説 初級中国語文法「就と才」の違い

スポンサーリンク

詳しく簡単解説 初級中国語文法「就と才」の違い

今回は副詞の就と才の違いについて簡単に解説していきたいと思います。

これらの言葉は文中になくても意味が通じます。ではなぜ使用するのか、それは感情を言葉に表すことができるためです。就であれば「早い」イメージを、才であれば「遅い」イメージを言葉に表すことができます。

中国語を勉強しているとよく見かける言葉なのでしっかりマスターしていき使えるようになりましょう。

スポンサーリンク

動作の進行の遅さ・早さを表す

才は動作の進行が遅い、あるいは順調でないことを表します。動詞の前に置き、過去形に使いますが「了」はつけてはいけません。

日本語の意味は「ようやく、やっと、遅くから」になります。

8時に家を出て、10時にやっと着いた
我八点出门,十点⇨了は付けない
私は20歳でようやく泳げるようになった

我二十岁能游泳
どうして今頃きたの?(来たの遅いね)
你怎么现在来呀?

就は動作の進行が早い、あるいは順調であることを表します。動詞の前に置き「就~了」の表現で過去を表します。

日本語の意味は「とっくに〜した、早くも〜した」になります。

8時に家を出て、8時半にはもう着きました
我八点出门,八点半
私は5歳でとっくに泳げるようになった
我五岁能游泳
彼はとっくに来ました

早就来了

量が少ないこと、時間が短いことを表す

「量が少ないこと・時間が短いこと」を表す場合は、才を期間詞や数量詞の前に置いて表現します。

日本語の意味は「わずか、ただ〜にすぎない」になります。

全部で2個だと足りない
一共两个不够
自転車で行けばわずか5分で着きます
骑自行车去五分钟
たった2人だけ来ます
两个人

短時間のうちに動作が行われることを表す

短時間のうちに動作が行われることを表す場合は就を動詞の前に置きます。未来形の文に使用されます。

日本語の意味は「すぐに〜する」になります。

彼はもうすぐ帰国します
他马上回国
もうすぐ来ます

すぐに出ます

動作が終わったばかりであることを表す

動詞の前に才を置き、動作がおわったばかりであることを表します。刚と置き換え可能です。

日本語の意味は「たった今〜したばかり」になります。

私は日本に帰ってきたばかりです
从日本回来

才是と就是

才是「〜こそ〜だ」他と比較して強調
就是「すなわち〜だ」肯定を強調

私は天才ではない、彼こそ天才だ
我不是天才,他才是天才

ここが(すなわち)私の家です
这儿就是我家

以上となります。才と就はまだ他にも意味がありますが初級のうちはこれらのことをしっかりマスターしておけば問題ありません。

ではでは!!

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、社会人として約11年勤めてきたが30代半ばにして中国への留学を決意。30代からの中国語学習の過程やその時初めたブログ運営についてわかりやすくご紹介していきたいと思います!!